ブラジャーのつけ方と選び方

ブラジャーのつけ方と選び方

 

 

ブラジャーは選び方を誤ってしまうと、胸を圧迫するようなことになり、女性ホルモンを阻害して、ストレスの要因になってしまいます。意識して、胸を圧迫しすぎないように、ゆったりとしたブラジャーを選び、胸を必要以上に圧迫しないように注意をしてください。正しいブラジャーのつけ方は次の通りです。

 

1、ノンワイヤーブラジャーの場合

 

 ノンワイヤーブラジャーは、少しゆったりして胸を必要以上に圧迫しないものを選ぶようにします。締め付けを極端にしないように注意します。

 

2、ワイヤー入りブラジャーの場合

 

 パットが必要以上に厚いものは、胸を圧迫する原因になるので、避けるようにしてください。血液循環が悪くなると、バストが胸にくっつき、おわん形のハリのある胸から遠のいてしまいます。

 

 ブラジャーのつけ方は、前かがみになり、バストが余計な厚みを感じないように包み込むように装着します。胸は指でブラジャーにすっぽりと入るように脇から集めて入れます。
 また、フィッテングは定期的に行うようにして、サイズは小まめに確認するようにしておくことです。おっぱいがしっかりと収まり、サイズが大き過ぎないものを選ぶようにしてください。
 (ブラジャーは、例えば、思春期のバスト形成期は、ジュニアブラジャーを着用するなど、自分のサイズにあったものを選びましょう。)