おっぱいトラブルと便秘の関係

おっぱいトラブルと便秘の関係

 

ハリのないおっぱいの原因に体調不良などが生活習慣の要素としてあります。本人はあまり自覚していないことが多いのですが、おっぱいのトラブルは、実は便秘など、生活習慣に起因していることが少なくありません。出来る限り生活習慣を改善することで、このようなおっぱいトラブルを解消できるように、生活習慣全体を解消できるように配慮してください。一つの方法としては、まず、自分の食生活を見直すようにしてください。

 

1、便がねっとりしているとき
食べ過ぎや飲み過ぎ、消化不良によって腸の動きが鈍くなっている状態です。

 

解消法1、
消化の負担になるような高カロリーの食事を取り過ぎないようにする。また、間食も大きな負担になるので注意する。
解消法2、
毎日の食事量を減らす、食べ過ぎに注意して、食事を意識して抜かす。

 

2、丸く乾燥している便のとき
固く、排便時に痛みを伴うことがあります。水分不足やストレスが原因となることがあります。

 

解消法1、
極端に冷たい食事や、苦み、乾燥したものを避けるようにします。生活全体で負担にならないように注意を払うことも大切です。

 

解消法2、
消化のよいものを意識して食べるようにする。胃腸に負担をかけない。