バストが小さい

バストが小さいと悩んでいる方へ♪

 

バストアップサプリメントアドバイザーから一言

 

バストアップ

バストアップには、いろいろな方法があります。
その中でも、サプリメントは人気もあり、数多く出回っていることから悩む方も多いのではないでしょうか。

 

バストを大きくしたいといっても、実際、どれを選んで良いのか分からないという方が多いかと思います。
中には、海外からバストアップサプリを取り寄せていらっしゃる方もおりますが、海外と日本では、同じサプリメントと呼ぶものでも、
全く法律が異なりますので、日本ではNGの成分が含まれている場合もあります。
ですので、海外から取り寄せる場合は、ご注意ください。

 

サプリメントの副作用

 

例えば、日本では、サプリメントを医薬品ではなく、食品として扱っていますが、
アメリカでは、食品と医薬品の中間として扱われているんです。

 

どういう事かというと、
食品に該当しないような成分(医薬品に近いもの)が含まれている可能性があるので、
副作用には特に注意して頂きたいです。

 

バストアップサプリは粗悪品に注意!?

バストアップ 粗悪品

では、日本のものは安心かといいますと、これも全てとは言い切れません。
そもそも、日本の場合、サプリメントは法律上、食品の扱いになります。
つまり、食品に関する法律(食品安全基本法、食品衛生法、JAS法など)をクリアしていれば、バストアップの成分の良し悪しに関わらず、販売出来てしまうのです。

 

粗悪品は、残念ながら全く役に立たないんです。

 

例えば、

 

バストアップサプリか〜、お金もないし安いものから探してみよう♪

 

どうせなら、ポイントも付くし、いつも買っているネットショップへアクセス!

 

え〜っと、「バストアップサプリ」と検索窓に入れて、「安い順」でGO!

 

「ふ〜ん、これ安いじゃん!」(*^_^*)

 

「クチコミも少ないけど、いいかも!」

 

「購入ボタン、ポチ!」 待ち遠しいなぁ〜!(満面の笑み)

 

「届いた!」

 

「さっそく試してみようっと!」

 

・・・・・
2ヶ月後

 

ゲゲッ!なんも変わってないじゃん。」(-_-;)

 

「サプリの効果ってこんなもの???

 

購入したのに、全く期待できなかったという話は本当です。
最悪の場合、体を壊す危険もありますので注意ですよ!

 

 

バストアップサプリの選び方は?

 

では、どの様にして選べば良いかという事ですが、まずはバストアップサプリメントの場合、
成分をしっかり見ましょう♪

 

栄養表示成分は、全ての食品に表示するよう義務付けられてはおりませんので、
しっかり記載してあるものが現状ほとんどありません。

 

なので、原材料を見て、どのような成分が含まれているかを見てみるのが良いでしょう。
例えば、バストアップサプリメントの原材料の表記は、以下のようになっていますね。

 

バストアップサプリの原材料表記

グラマー
サプリ
成分表示

グラマーサプリ成分表示

ピンキー
プラス
成分表示

ピンキープラス成分表示

エンジェルアップ
成分表示

エンジェルアップ成分表示

 

また、もう一つの選び方の方法としては、
ある程度、過去の購入者から支持されているものが良いと思います。

 

理由は、リピーターが多いからなんです。
リピーターが多いということは、成功者が多く出ているということです。

 

 

逆に、リピーターではなく、単に一時的に売れているサプリメントというのもあります。
これは、広告等で一時的に売れているものがほとんどです。

 

 

特に雑誌とかに掲載されると、
ちょっと買ってみようかなって思いますよね。

 

 

今度こそコレ!!(^^)!
と思って、気が付いたら、購入ボタンを押してたとか。(笑)

 

 

でも、サプリメントって、結構な金額しますよね。
なので、定期購入したとしても、効果があまりないものは、早々解約してしまうのが一般的なんです。

 

 

なので、どのサプリメントがリピーターが多いのかを見つけることも大切なんです。
ポイントは、売れているサプリメントではなく、リピーターが多い国内サプリメントです!

 

20代向けの国産サプリメントはコチラ

 

30代向けの国産サプリメントはコチラ

 

40代向けの国産サプリメントはコチラ

 

サプリメントの飲み方は?

 

後、サプリメントは飲み方も大事です。
例えば、以下のサイトがあります。購入される場合は、見ておいてくださいね。

 

ピンキープラス 飲み方 | 大事な3つのポイント
エンジェルアップ 飲み方 | 上手な取り方はコチラから

 

注意点ですが、妊婦さんの場合は、基本は控えた方が良いと思いますよ。
また、薬、他のサプリメントと併用されて飲まれる場合は、なるべく成分を見て併用可能かも調べておくとより良いでしょう。
中には、せっかく飲んでも、成分の果たす役割をお互いが消し合ってしまう場合もありますので、注意してみてくださいね。

 

トップページ バストアップ コスパ重視サプリランキング

 

 

体質にあったバストアップを!

 

乳房は大きく分けて乳腺と乳房脂肪体で形成されています。
乳腺は母乳を分泌する器官で、脂肪は乳腺を保護してバストの大きさや形、ハリや柔らかさを出します。

 

日本人女性には脂肪質のバストが多いといわれています。
それに対して外国人女性には乳腺質のバストが多いのです。

 

だから、日本人女性に多い脂肪質のバストは柔らかいのですが、加齢などによって垂れやすいのですね。

 

特に日本人女性は、エクササイズやマッサージ、ブラジャーの選び方などによる、日頃のバストアップケアも行っておくとよいでしょう。
マッサージの場合は、クリームなどと併用しておこなう方が最近は増えてきております。

 

また、もうひとつ考えられることは、乳房を形成する組織の発達不良で、胸が小さいまま身体が成長してしまったためです。
特に、女性ホルモンの分泌がさかんな思春期や、20代前半のころに食事や睡眠などの生活リズムが崩れると、バストも充分に発達しきれないことがあります。

 

なので、胸が小さい場合は、サプリメントと、しっかりとした食事面>も大事なキーポイントとなります。

 

 

ただ、残念ながら、サプリメントは医薬品ではないため、全ての方が理想通りなるわけではない事だけはご了承ください。
数か月試して、自分には合わないと思ったら、別のものに切り替えるくらいの気持ちも大切です。