サプリメントで成功する人、失敗する人

いきなりですが、バストアップサプリメント、あなたはもう始めていますか?

 

最近、バストアップサプリメントを取っているにも関わらず
バストアップに成功する人と失敗する人がいるのを耳にします。

 

なぜでしょうか。

 

これは、バストアップに限らず、ダイエットも同じなのですが、
一つは、情報不足にある気がしています。

 

その中でも特に、バストアップサプリの摂取の仕方です。

 

なぜ、商品サイトには摂取の仕方があまり書かれていない?

 

 

バストアップサプリメントの商品サイトを見て気づいた方もいると思いますが、
摂取方法について書かれているサイトは、恐らくほとんどありません。

 

 

それには、理由があります。

 

 

結論から言いますと、サプリメントは、日本では法律上、「医薬品」ではなく、
「食品」として扱われている事が一つあります。

 

 

医薬品と食品による扱いの違いとは?

 

 

病院へいった事ありますか?

 

 

病院へいくと、先生に処方箋を書いてもらいますよね。
その処方箋を薬局に持っていくと、お薬を渡してもらえます。

 

 

薬剤師から例えば、薬の摂取の仕方で、こんな説明を受けるかと思います。

 

「1日3回 1回2錠 食後30分以内に服用してください。」

 

 

これを、「用法用量」といいます。

 

 

でも、サプリメントはどうでしょう。
このような「用法用量」を、書いてある商品のサイトはありませんよね。

 

 

これは、実は「薬事法」といって、
医薬品的な表示(用法用量)は禁止されているからなのです。

 

 

日本でサプリメントは、「医薬品」ではなく、「食品」として扱われているため、
用法容量で表示することはできないのは、その理由なのです。

 

つまり、食品としての扱いになる場合は、法律上、薬事法に適用されるような
表現はできないということになります。

 

メーカー側も発信しにくい事情もここにあると考えています。

 

ちなみに、アメリカでは、
DSHEA法と呼ばれる法律で、サプリメントを医薬品と食品の間と位置づけられています。
なので、日本とはまた事情が異なります。

 

あなたに合った成功するサプリメントの選び方

 

サプリメントの選びは、ずばり、

 

栄養素

 

で選びましょう。

 

栄養素とは、具体的には、サプリメントに含まれる「成分」の事です。
サプリメントのパッケージの裏を見ると書かれていることが確認できると思います。

 

サプリメントは、医薬品ではなく、健康補助食品です。
普段、私達が食事を摂っている中で、不足している栄養素というのがあります。

 

その食事から摂取する栄養素では足りない成分を摂取することで、バストアップに近づけることが出来ます。
サプリメントには、バストアップにあまり関係のない成分が多く含まれているものもあるので、チェックは必ずしましょう。

 

なんとなく、雑誌に載っているから良さそうだとか、適当に選んでしまうと、後で後悔することもあるので、注意しましょう。

 

バストアップのサプリメントは、
基本的に、女性ホルモンへ働きかけるものと、本来女性の体全体をサポートするバランス系の2種類に分かれます。

 

どちらのサプリメントを選ぶかの基準は、
年齢にもよりますが、初めての方は、バランス系のサプリメントがオススメです。
理由は、バストアップするために、女性ホルモン系のサプリメントが本当に必要か分からない内に、手を出してしまうと、ホルモンのバランスが崩れ、反って体を壊してしまう可能性があるためです。そのような方は、本来女性の持つ正常な体作りから入るのがべストです。

 

女性ホルモン系のサプリメントがオススメな方は、女性ホルモンがそもそも活性化されていない(既にバランスが崩れている)方です。そのような場合は、女性ホルモンを活性化させるようなサプリメントを積極的に摂取した方が良いでしょう。

 

ただ、繰り返しになりますが、サプリメントの摂取のみは、全く効果がありません。逆に、体を壊します。
お花もそうですが、肥料のみ与えた花は、みるも無残な花になるのと同じで、水と良い土があってこそ、花はキレイに咲くものなのです。

 

日常の食生活・運動は、取り入れるようにしましょう。
バストアップする基本的な食生活はコチラを参考にしてくださいね!

 

参考サイト:ビュープリ 「免疫力を高める美と健康の総合サイト」