大胸筋を鍛える

バストのふくらみを作っている乳腺は、大胸筋という
筋肉によって支えられています。
ところが、加齢とともに大胸筋の筋肉も衰えてきます。
土台となる筋肉に支える力がなくなってしまうと、
バストは垂れていく一方です。

 

さらに、バストは肋骨などの胸郭や肩甲骨、背骨や背筋が相互に
関係しあうことで支えられていますので、姿勢が悪かったりすると
左右の胸の大きさが変わってしまうように、バストには影響が出てしまいます。

 

そのため、バストをしっかり支えるようにするために
大胸筋を鍛える必要性があるのです。

 

では、どのようにバストを鍛えればよいのでしょうか。
まず、あごを出し、胸を張って、お腹を引き上げることで
姿勢を正しくします。
さらに、二の腕を上から大きく引き、バストの裏側にある肩甲骨を
リズミカルに開閉することで筋肉が収縮し、正しい姿勢を作ってくれます。

 

エクササイズに加えて、バストのマッサージも効果的な方法です。
乳房をマッサージすると、乳腺が刺激され、脳下垂体の視床下部
というところで女性ホルモンの分泌を促す指令が出され
女性ホルモンの分泌が促されます。
また、マッサージすることによって血流やリンパの流れをよくしてくれますので、
代謝がよくなり、バストに栄養が届きやすくなります。
女性ホルモンの分泌もさらに促進され、バストアップにつながります。

 

ただ、エクササイズやバストマッサージは続ける難しさがあったり、
形にムラができることも。
エクササイズやマッサージがなかなか続けられないという方にはバストアップ器具がおすすめです。

 

バストアップ器具の特徴はなんといっても、お手軽、安心安全、経済的なところです。

 

バストアップサプリや豊胸手術には抵抗がある方でも器具を使ってバストに働きかけるものが中心ですから、身体の負担にもなりません。
それに、持ち運びも便利でお家に居ながらにしてエステさながらのケアができるのも魅力的です。

 

それでは、バストアップ器具を選ぶ際に知っておきたいことは何でしょうか?

 

まず、国内産のもの、海外産でも国際規格が保証されているもの、また、アフターサービスが充実しているものを選びたいです。
ネット通販が主流ですから、お客さまのレビューや口コミなども参考にされると良いと思います。

 

気軽にできて続けられるものを選びたい方は是非バストアップ器具を試してみてください。

 

バストアップ 器具を見る


バストアップサプリの選び方を見る