ストレス対策

バストアップを妨げるものとして、ストレスをためることが挙げられます。
何に対してもストレスは良くありませんが、
ストレスがたまるとバストの成長を促す女性ホルモンの分泌が
滞ってしまう恐れがあります。

 

ここでは、ストレス解消女性ホルモンを活性化させるストレッチをご紹介します。

 

@「三陰交(足の内側のくるぶしから3本指を入れた上の部分)」は、
生殖機能に効果を発揮し、女性ホルモンを活性化させるツボです。
親指で押して心地よい痛みを感じるところがポイントです。

 

A親指で三陰交を、人差し指で足首をつまむように刺激を加えます。
外側の人差し指は食欲中枢をつかさどるツボを刺激します。
食欲不振な人も、過剰な人も正常な食欲に戻ります。ゆっくりと
息を吐きながら、心地よく感じる強さで5、6回押していきます。

 

B次に、血流を促し女性ホルモンを整える「血海(ひざの皿の内側のへりから
指4本分上がったくぼみ)」を刺激します。
このツボをそれぞれの手の親指を使って、ゆっくり息を吐きながら5、6回
押していきます。
この時、ついでにひざ上から太ももまでマッサージすれば足の引き締め効果も
期待できます。

 

さらに女性ホルモンの分泌を促すのには、プエラリアが配合された
サプリメントもおすすめです。
プエラリアとはタイ北部のミャンマーの山岳地帯などに自生する
マメ科クズ属の植物で、タイの北部では古くから食用として食べられてきました。
若返りや美肌、豊胸、滋養強壮に効果的だとして、世界中に広まりました。

 

プエラリアにはイソフラボンの誘導体が含まれており、女性ホルモンの
エストロゲンの分泌を促進する効果もあると期待されています。
プエラリアはイソフラボンの含有量が大豆のなんと40倍もあり、
さらに、女性ホルモン(エストロゲン)を活性化させる効果のある
ミロエステロールがイソフラボンの1000倍も含まれています。

 

女性ホルモンを活性化させることで、女性らしい体型の維持のみならず、
生理痛、頭痛、腹痛、肩こり、疲れ、冷え、むくみ、更年期障害などの
身体の不調、イライラ、不安、不眠、物忘れなどの心の不快症状、
乾燥、吹き出物、シミ、シワなどのお肌のトラブルなどの緩和が
期待できるのです。

 

バストアップ食事
バストアップサプリの選び方